横浜の小籠包がおすすめの名店8選!テイクアウトやお土産に人気は?

横浜の小籠包グルメ

中華の中でもお酒や中国茶などと一緒に美味しく食べたいのが小籠包です。

しかし、横浜には中華街のお店がたくさんあり、どこの小籠包が美味しいのかよくわからない方もいるでしょう。そこで、横浜にある名店の中でも小籠包がおすすめなお店を紹介します。

横浜の小籠包がおすすめの名店小籠包!

横浜中華街 王府井(ワンフーチン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

@khjswk385がシェアした投稿

横浜中華街で小籠包を食べられる小籠包專門店が「横浜中華街 王府井(ワンフーチン)」です。「焼き揚げる小籠包」を日本に広めたお店でもあり、グルメにも評判です。

特に「正宗生煎包(マサムネサンチェンパオ)」が、カリッとした食感にもちっとじゅわっとした美味しさで格別な小籠包といえます。焼き汁たっぷりで、シンプルな小籠包も絶品です。

小皿で楽しめる食べ放題もあるなど、お腹いっぱいに美味しい中華を食べたい人におすすめです。店内は清潔感があり、中華な雰囲気が漂います。店員も優しくて気が利くよい雰囲気といえます。

住所:神奈川県横浜市中区山下町191-24
営業時間:9:30~21:30(土曜日 9:30~ 22:30)
定休日:年中無休
電話番号:045-641-1595
テイクアウト:あり
公式HP:横浜中華街 王府井(ワンフーチン)

横浜中華街 鵬天閣

横浜中華街で食べ放題が利用できて小籠包が美味しい上海焼き小籠包の専門店が「横浜中華街 鵬天閣」です。メニューには単品注文と5色セットがあり、味の楽しみ方もそれぞれです。

肉汁は多くなく、スープと一緒に美味しく食べられます。素早く包む技術と素材にこだわった豚肉の独自の調合で美味しく、上品な味わいでありながら若年層にも人気など、上海焼きの外の皮はカリカリ、ジューシーな味と食感が魅力です。

店内はホテルのようなきれいな内装でゆったり落ち着けます。店員の対応は普通ですが雰囲気はよいでしょう。

住所:神奈川県横浜市中区山下町144-3 中華街大通り沿い
営業時間:10:00~22:00 (ラストオーダー21:30)
定休日:年中無休
電話番号:045-228-8733
テイクアウト:あり
公式HP:横浜中華街 鵬天閣

鼎泰豐(ディンタイフォン) 横浜店

横浜のレストランフロアにある小籠包のお店が「鼎泰豐(ディンタイフォン) 横浜店」です。点心料理の専門店として小籠包を看板メニューに置いており、横浜で1・2を争う小籠包が絶品の美味しいお店でもあります。

鶏ガラスープと一緒に食べるとさらに美味しく、優しい味が魅力です。特に小籠包の味は安定しており、いつ食べても鼎泰豐ならではの味を堪能できるでしょう。

店内はレストランのような広々とした座席が並んでおり、普段から多くの客で賑わっています。店員は親切で丁寧な雰囲気です。

住所:神奈川県横浜市西区南幸 1-6-31 髙島屋横浜店 8階
営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー21:00)
定休日:なし
電話番号:045-321-0036
テイクアウト:あり
公式HP:鼎泰豐(ディンタイフォン) 横浜店

京鼎樓 そごう横浜店

 

この投稿をInstagramで見る

 

京鼎樓(@jin.din.rou)がシェアした投稿

小籠包レストランとしてお洒落に中華を食べられるお店が「京鼎樓 そごう横浜店」です。京鼎小籠包をメインとした色鮮やかなメニューを提供しています。

小籠包のサイズは大きく、汁もたっぷりあり、ほかほかの温かい料理のまま美味しく食べられます。大盛り小籠包が食べごたえ十分で、それなりの価格でお腹も満たされるなどついお変わりしてしまうほど堪能できるでしょう。

店内は女性でも注文しやすいお洒落で安らぎのある空間です。店員も親切で丁寧な雰囲気です。

住所:神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店10F ダイニングパーク内
営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日:不定休(そごう横浜に準ずる)
電話番号:045-444-3933
テイクアウト:あり
公式HP:京鼎樓 そごう横浜店

上海豫園 小龍包館

上海の観光地として有名な豫園をテーマに再現した中華街にある小籠包のお店が「上海豫園 小龍包館」です。とにかく安くて、味は中華街のみならず日本の中で上位に入るほど美味しいとされています。

塩味は強くなく、優しい味が魅力です。数ある中華メニューの中でも特段、小籠包が評判で、スープまでジューシーな美味しさがあります。

そのまま食べても十分な美味しさがあり、季節限定の蟹味噌の味は絶品です。店内はシンプルな内装の中華風な造りです。店員はアットホームな雰囲気があります。

住所:神奈川県横浜市中区山下町166
営業時間:11:00~21:00(ラストオーダー20:00)
定休日:不定休
電話番号:050-5596-7458
テイクアウト:あり
参考URL:上海豫園 小龍包館

悟空茶荘

 

この投稿をInstagramで見る

 

悟空茶荘(@goku_teahouse)がシェアした投稿

中国茶と一緒に小籠包を楽しめるカフェなお店が「悟空茶荘」です。中国茶の専門店のため、お茶請けに連包おこわや悟空セットなどを食べられます。

特にお茶の入れ方をレクチャーしてくれるなど店員は丁寧親切で、中国茶の普及にも積極的です。店内は1階が販売店で2階は喫茶となっており、茶器の使用料とレクチャー代を含めた1,000円の価格設定ですが、そこにフードメニューとして食べられます。

住所:神奈川県横浜市中区山下町130
営業時間:
平日 1F/11:00~20:00、2F/11:30~19:30(ラストオーダー18:30)
土曜 1F/11:00~21:00、2F/11:30~20:30(ラストオーダー19:30)
日曜 1F/10:30~20:00、2F/11:30~19:30(ラストオーダー18:30)
定休日:第3火曜日
電話番号:045-681-7776
テイクアウト:あり
公式HP:悟空茶荘

翠香園

 

この投稿をInstagramで見る

 

りょーた(@ryo_acm)がシェアした投稿

横浜中華街を代表する中華菓子を提供する老舗として小籠包を食べられるお店が「翠香園」です。もともとはお菓子屋さんでその名残があるのが特徴です。

あっさりとした味わいで油くどくなく、手頃な料金設定が魅力です。ついでに中華菓子を買って帰るのもありでしょう。

店内は中華風の丸いテーブルに異国感漂う内装です。メニューには中華の写真が貼られており、いままで注文したことのないものでも気軽に頼めます。店員はさっぱりした落ち着く雰囲気です。

住所:神奈川県横浜市中区山下町148
営業時間:11:30~21:00
定休日:月曜日
電話番号:045-661-1266
テイクアウト:あり
参考URL:翠香園

横浜中華街 七福

中華街にある人気のオーダー式食べ放題を提供する小籠包のお店が「横浜中華街 七福」です。絶品といえる小籠包は、その場で手作りをしており、冷凍での提供ではないのが特徴です。

蒸し器に入って出されるだけでなく、肉汁がたっぷり出てくるジューシーな美味しさがあります。皮が薄くて食感もよい感じなので皮厚が苦手な人でも美味しく食べられるのです。

お酒ともよくあい、おかわりでいくらでも食べられるほどで、食べ放題ともマッチします。また、メニューには小籠包のきちんとした食べ方が記載してあり、それに従って食べることでさらなる美味しさを実感できます。

店内はレストランのように小綺麗で異国風のインテリアが特徴です。接客が素晴らしくて丁寧な対応をしてくれます。

住所:神奈川県横浜市中区山下町138
営業時間:10:30~22:30
定休日:無休
電話番号:050-5868-3092
参考URL:横浜中華街 七福

まとめ

今回は横浜の中華街などを中心に小籠包が食べられる名店を8選紹介しました。小籠包を昔から提供してきた老舗もあり、絶品の味が肩を並べる場所は横浜の中でも中華街周辺にしかありません。

中にはテイクアウトやお土産で小籠包を持ち帰り・購入できる場合もあります。横浜に訪れる際は、小籠包の名店に足を運んでみましょう。

タイトルとURLをコピーしました