主催者プロフィール(福島千種)

つながるいのち、受け継ぐ地球

Created with Sketch.

主催者プロフィール(福島千種)

ごあいさつ

子どもの頃から、友達と一緒に何かリアルな舞台を作り上げていくのがとても好きでした。大人になってもそれは変わらず、就職して映像制作の現場に入っても、イベント関連の上映会場では特にワクワクしていたものでした。出産を機に映像制作の職は離れましたが、気がつけば目黒区に自分のサロンを開いて、営業していた10年の間に小さな講座やセミナー、ワークショップなどを次々と開催し、多い時には年間1000人の皆様とご縁をいただくようになりました。そう振り返ってみると、本当に自分は「場づくり」が好きなんだなあと思います。そして、その場に集うみなさまが自然発生的に新しいご縁で繋がっていき、化学反応が起きていく…そんな幸せの循環に立ち合えた事が、何よりの奇跡だったと感じています。

今回、地元横浜という土地で「みつばちコンベンション」を企画・開催できることは自分にとっても、周りの人にとってもまた新しいチャレンジであり、出店者様とも、お客様とも、さらなるご縁の広がりを予感せずにはいられません。ぜひ、当日は楽しい場と時間を一緒に創りにお出かけください。

プロフィール

「みつばちコンベンション@YOKOHAMA」主催者 福島千種(ふくしまちぐさ)

2006年、家族の闘病をきっかけにそれまでの20年近く生業としていた映像ディレクター兼ライターからセラピストに転身。米国エサレン研究所にて取得したカリフォルニア州認定マッサージセラピスト、同じく米国SomaEnergetics™認定の音叉セラピストとして活動をスタートする。

2008年から2018年まで10年間にわたり、目黒区祐天寺駅からほど近いサロン「スペースU」を運営。自らが提供する個人セッションの他に、多くのお客様や講師・セラピストをお迎えする交流・発信の場として、多彩な講師を招いての講座やイベントを多数企画・開催。

2018年9月末をもってスペースUをクローズ後は、横浜に拠点を移し、それまでの活動に加えて、「心と身体の新しい扉を開く」メソッドとしてのファスティングを広くお伝えするべく活動をリスタート。また、音を通して心と身体の響き合いを感じ、広げる響律師としても幅広い活動を構想中。

ターニングポイントは2012年。不思議なご縁から石川県在住の鍛冶師・河上知明氏の産み出す楽器「三昧琴(ざんまいきん)」と出会い、その瞑想的・宇宙的な響きに一瞬で魅了され演奏活動を開始。

演奏のほか、自主制作盤CDも自らのプロデュースによりリリース。2012年「コクーン」2013年「アナレンマ」2015年「ムジカフォーリア」2017年「ドリーミン」4枚述べ3,500枚以上を販売。
2016年はオーストラリア、ニューヨーク、上海、ヨーロッパ各国で三昧琴を用いたさまざまなイベントを開催。ストーンヘンジやシャスタなど遺跡や自然の中、神社仏閣での奉納演奏も行う。  他楽器奏者、ヨガインストラクター、セラピスト、料理家とのコラボイベントも多数。「Resonance for Inner Peace.(心の平安のための響き)」「心に王国を、身体に楽園を。」をテーマに、各地で演奏会やサウンド瞑想会などを開催している。

<ホームページ・SNS>
公式サイト https://space-u.net
Facebook https://www.facebook.com/chigusa.fukushima

もうひとりの主催者 ねろたんこと西村今日子についてはこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です